思春期になるにつれてイヤなニキビ

R0018920

ニキビには、いろいろな種類があります。

ニキビ治療薬を選ぶポイントは、まず自分がどこにニキビができていて、どんなニキビか知っておく必要もあります。

赤いニキビや、いろいろなニキビがあるからです。

ニキビがたくさんあって、すごく気になる方は、まず皮膚科で見てもらって、ニキビ治療薬をもらってみても良いと思います。

ドラッグストアなどでも、薬剤師さんがいるので、そういう方に、どんなニキビ治療薬があるか聞いてみるのも一つの方法だと思います。

ドラッグストアに売っている普通のクリームタイプのニキビ治療薬は始めの頃は治りましたが、

でも、治っても数日たつと、また同じとこにニキビができました。

クリームを塗るだけでは、私の場合ダメだったみたいで、洗顔フォームもニキビ対策の洗顔フォームに変えました。

基礎から、ちゃんとケアしないとダメだったみたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ